ディア私と旅行

人気記事ランキング

ホーム > > サービス付き高齢者向け住宅の概要と実態

サービス付き高齢者向け住宅の概要と実態

サービス付き高齢者向け住宅ちとは、介護職員常駐の賃貸型住宅になります。各個人で部屋を持ち、入浴と食事のみ共同というところが多いようです。 介護認定度などにもよりますが、介護職員による入浴介助や食事介助、買い物や病院の付き添いなども利用できます。 食事は3食調理師さんが作り、それを職員が提供する前に食をしてから提供します。 家賃という言い方が正しいかはわかりませんが、月額、年額と納め方があり、食費込みで8~10万程度が相場です。 そこに入所できる基準があり、介護認定無し~軽度要介護程度の方で自立生活が出来ることが前提です。 サ付き住宅