ディア私と旅行

人気記事ランキング

ホーム > 注目 > 皮脂が原因で肌の状態が悪くなる

皮脂が原因で肌の状態が悪くなる

私の肌は乾燥しやすいので、スキンケアにオイルを使うことにしています。

 

オイルでのマッサージをしたり、オイルパックを利用したり、また、クリームを使う代わりとして普段からオイルを使用することにしているので、乾燥とは無縁の肌になりました。

 

いつもつるんとしている肌になれてすごく嬉しいです。

 

ひどいニキビができた場合は、洗顔石鹸でピーリングを行うようにしています。

 

ピーリングの時には、肌に少しヒリヒリした感覚がありました。

 

そこで、何となく怖くなってしまってすぐに中止したのですが、肌の状態が正常に戻ったら、ヒリッとした感覚が消えて、とてもきれいにニキビが改善できたのでした。

 

その後は、ニキビを見つけるとピーリングをしています。

 

テカリが気になる肌の場合、潤いが十分な肌に見えますが、実は水分が十分ではない状態、というケースが多いです。

 

肌の表面にカサツキがないのは、テカリの目立つ肌は過剰な皮脂分泌が実行されていますので、外からの乾燥だけは防げる傾向にあるためです。

 

でも、この皮脂が原因で肌の状態が悪くなるのですから、洗顔をすることで、余分な分を洗い流すことが大切です。

コリン性蕁麻疹